ブログ

学習曲線が示す、学びは加速する!

こんにちは、東大阪市瓢箪山にあるアーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。
.

.
学習曲線をご存じですか?
学習曲線は、子どもの学習と時間についての関係を表しています。
.
今日は、そんな“学習曲線が持つ可能性”について書いてみます。
.
♥ハーマン・エビングハウスの学習曲線
.

.
学習曲線は、学習の練習量と反応時間の関係を表す曲線です。
.
学習曲線は、横軸に試した回数や時間経過を元にした累積経験数、縦軸に正しい反応を示した数や所要時間などを元にした達成度合をとります。
.
成長のステージとステップは、それぞれ3段階で、
ステージは、第1ステージ・第2ステージ・第3ステージ、
ステップは、準備期・発展期・高原期に分かれています。
.
♥成長のステップ
.
❶準備期
学習を始める段階であり、比較的簡単なステップになる。進度は進みやすいが、現時点では“成果”と呼べる状態には直結しにくいです。
.
❷発展期
準備期に蓄えた力が発揮され、最も効率的に成長へ繋がりやすい期間となります。
.
❸高原期
次の発展期を迎えるために準備となる期間で、
頭打ちでなかなか伸びを実感しにくくなります。
.
♥3つのステージ
.
❶第1ステージは準備段階です。
それこそ曲線が上がり始めたころです。
ここではかけた時間に対して、なかなか伸びてこない苦しい期間となります。
.
第1ステージは踏ん張ってほしいところです。
ここさえ乗り越えられれば、点数は上がっていくのですから。
.
❷第2ステージは成長段階で、一気に伸びる時期になります。
それこそ、第1ステージで培ってきたことが実を結ぶようになります。
.
❸第3ステージは安定期間となり、蓄積した学力を高いレベルでキープできるようになります。
.
そして3つのステージの中では、
♥第1ステージが重要
.
基本問題の反復練習の量がまだ少ないとわかっていても、成果が出ないので、
「ニガテだ」
「もうダメだ」
とあきらめてしまう可能性があります。
.
この第1ステージをどう乗り越えるかが大事です。
.
♥大きな目標と小さな目標
.
学習計画を立てるとき、
大きな目標だけでなく、小さな目標を立てておくことがポイントになります。
.
そして、
小さな目標を達成するために、反復練習をします。
小さな範囲をしっかり取り組み、継続していくことが大事です。
.
特に、第1ステージでは、発展期への成長に対し最も時間がかかるため、不安になったり、学習をやめたくなったりすることもありますが、
次の発展期への準備期でもあり、この時期を乗り越えると、より大きな発展へ繋がると考えましょう。
.
♥第2ステージ、第3ステージでは、さらに大きな目標を
.
第2ステージからは、成果が出てきます。努力が実ったからです。
.
ただ、このステージで安心し、努力することをやめてしまう子どもがいます。
そうすると学習曲線が下がり、また第1ステージに逆戻りとなってしまいます。
.
そうならないためにも、新しい目標をつくります。
.
♥成長するスピードは次第に速くなる
.
また、
各ステージで準備期・発展期・高原期の3段階は、何度も繰り返し経験します。
.
この周期が増えるごとに、準備期から高原期までの期間が短くなり、成果につながる度合いも高まります。
.
最初の周期よりも2回目、3回目…と周期を重ねるうちに、学習を始めた頃とは比べものにならないほど短い時間で成長を実感できるようになります。
.
♥経験曲線の“80%カーブ”について
.

.
経験曲線は、学習した量と習得までにかかる時間を表しています。
.
“80%カーブ”とは、学習時間が2倍になれば、習熟までの時間は80%と短くなるということです。
.
つまり、
学習時間が増えれば、それを習得するのでかかる時間が短くなるということです。
.
♥ステージは3つだけではなく、繰り返される
.
そして、その度に、新しいも目標をたて、目標を大きくしていきます。
.
「~高校・~大学に入る」
「将来は~になる」
「また大学に入ったら目標は~、そのために~をする」
など、イメージを膨らませながら目標を決めます。
.
そうすると、
自ずと今やらなければいけないことが見えてきますし、努力もキープできます。
.
♥まとめ。学びは加速する!
.
学習曲線は、学べば学ぶほど、学習スピードがアップすることを示しています。
.
子どもたちが、自分の理解のペースで学んでいけば、内容習得のスピードは上がり、自然と飛び級ができると思います。
.
肝心なのは、今の子どもの学力を正確に判断して、適切なところから学習を始めることだと思います。
.
そして、
子どものためにかみくだいて教えたり、押し付けたり、煽ったりするのではなく、
子ども自身の理解のペースで勉強すれば、学びのペースはどんどん加速していきます!