ブログ

SQ(社会的指数)を育てる

こんにちは、東大阪瓢箪山にある個別塾アーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。
.

.
"SQ"という言葉を知っていますか?
.
"IQ(Intelligence Quotient)"は、知能指数。
今やとても一般的になりました。
.
この言葉に対して、
"EQ(Emotional Quotient)"や
"SQ(Social Quotient)"があります。
.
EQとは、感情指数のことです。
自分や他者の感情を感じたり、気持ちをコントロールしたりする心の知能のことです。
以前、"EQを育てる"というブログを書きました。
.
SQとは、社会的指数のこと
.
社会や人とのかかわりを円滑に進めるコミュニケーション能力のことです。
.
どんなにIQが高い人でも、
他者と協力することができなければ、
成し遂げられることは限られてしまうと思います。
.
SQ(社会的指数)を高めるために
.
長い時間を共に過ごすご両親やご家族の子どもへの接し方は、SQの土台となり、大きな影響をもたらします。
.
💙笑顔で接する
.
赤ちゃんは、お父様・お母様から笑顔を学びます。
.
大好きな親から笑顔で微笑みかけられたとき、赤ちゃんの脳内では、同じような表情を真似るように指令が出されるといわれています。
.
この笑顔を真似ることによって、子どもは初めての共感を学び、お友達や社会とのかかわりの中でも、心地よい共感を求めるようになります。
.
反対に、
親がいつも怒りや悲しみに沈んだ顔をしていると、子どもの心にも怒りや悲しみの感覚が刻まれます。
.
怒りっぽい・悲しみやすい傾向は、
社会と円滑な関係を築くうえではマイナスの影響をもたらします。
.
💙子どもと自分を含めた家族の気持ちを平等に大切にする
.
子どもの気持ちに対しては、いつも気にしているかもしれませんが、
自分や子ども以外の家族の気持ちに対しては、おろそかになりがちです。
.
しかし、
誰かのために自分の気持ちを押し殺す必要はありませんし、
家族それぞれの気持ちを尊重しなくてはならないのです。
.
子どもは、大好きなお父さんお母さんが、自分自身や他者の気持ちを大切にする姿を見ながら、他者や社会とのかかわり方を学んでいきます。
.
💙ありのままの姿を認めて愛してあげる
.
子どもが「親の近くにいれば安心であり、いつでも温かく迎えてもらえる」と実感する、"心の安心基地"を持つと、外の世界を元気に冒険することができます。
.
子どもが自信を持って新しい世界を冒険できるように、子どもの中に必要な能力があることを信じて、無条件の愛を注いであげましょう。
.
まとめ
.
子どもと、一緒に喜び、一緒に感動して、春の日の太陽のように、穏やかに暖かく見守ってあげましょう!
.
そうすることで、子どもは社会の中へと元気に踏み出すことができるようになるでしょう。
.
そして、それはいつからでも大丈夫です!