ブログ

EQを育てる

こんにちは、東大阪市瓢箪山にある個別塾アーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。
.

.
頭の良さを決めるのは、何でしょう!?
パッと思いつくのは、IQ(intelligence quotient 知能指数)の高さですね。
.
しかし、それだけではありません。
EQ(Emotional Intelligence Quotient 心の知能指数)も重要だと考えられます。そして、EQを鍛えることでIQを高める効果も期待できると言われています。
.
そこで今回は、EQについてお話しします。
.
❤️EQとIQ
.
IQは、“知能の基準を数値化したもの”です。平均IQは100で、一般的にIQが高いとされるのは120以上から。140を超えると"天才"とされています。
.
一方で、
EQは、“自分の感情をコントロールし、状況に合った振る舞いができる能力を数値化したもの”です。
.
❤️EQの2つの概念は、
.
❶自分を知り、自分の感情をコントロールできる能力(情動を抑える能力)

❷他者の気持ちを理解し、その場に適した行動・言動ができる能力です。
.
❤️EQは、5つの要素で構成されています。
.
📌自己認識
自分の性格・感情の動きを理解する能力です。自分がどのような場合に喜怒哀楽を感じ、どのような言動・振る舞いをするのか分析することで“自分をコントロール”できます。
.
📌自己規制
情動的な感情・行動を抑制し、冷静な判断・行動をする能力です。自己規制ができることで怒り・落胆などの負の感情を抑え、目の前にある物事に最善を尽くします。
.
📌動機づける力
報酬などの目に見えるものでやる気を出すのではなく、「自分がどう生きたいか」「どういった人間になりたいか」のような本質的な願望を動機づけにしてモチベーションを保ち続ける力です。
.
📌共感する力
相手の気持ちをくみ取り、適切な言葉・行動で対処する能力です。
.
📌社会的スキル
他人とうまくコミュニケーションをとりながら、自分と他者の感情を調整し合意点を見出す“交渉力”です。
.
❤️EQが高い人の特徴は、
.
📌仕事の業績、勉強の成績が良い
その時々の感情に流されることなく最善を尽くすので、無駄のない学び方ができます。また自分のなかに仕事、勉強における明確な目があり、モチベーションを保つことから集中力持続時間が長いです。
.
📌人を否定しない
自己認識ができているため、他人にも寛容になれます。相手を受け入れながら、自分の考えを伝えることから対立する相手との交渉もできます。
.
📌人、物事を冷静に客観的に見ることができる
自分・他人の情動に流されず、今なすべきことを冷静に見出し実行します。自分が行うこと、発言することで「他人がどう動くか」を推理し、自分が望む結果に導くことができます。
.
📌コミュニケーション能力が高く、聞き上手
人・物事に好奇心を持ち「知りたい」という気持ちが強く、相手を知り、感情を共有しようとするので、聞き上手で、話を引き出すのも上手です。
.
📌常に前向きで生産的
失敗や挫折することがあっても、いつまでも悩むことはせず、改善点を見つけ、次の仕事・学習に取り組みます。落ち込んで投げ出しそうになっても、自己肯定感が強いのであきらめません。
.
❤️幼少期からEQを高めるために
.
EQの高さに特に必要なのは“自己認識力”“共感力”です。この2つの能力を伸ばすには、子どもが0歳~6歳までの時期に、大人と子どものコミュニケーションが重要です。特に親の接し方は、子どものEQの伸びに大きく影響します。
.
📌スキンシップをして、子どもの話を聞く
.
感情の抑制が未発達な乳幼児期はスキンシップ、話しかけることで情緒が安定し、感情を抑制する機能が発達していきます。
.
また親子の信頼関係も強くなります。子どもの話を聞くことは、自己分析力である“考えをまとめる力”を育て、自己肯定感を伸ばします。
.
📌子どもの情動を受け止める
.
ほしいものを買ってもらえなくて泣きわめく、きょうだいとおやつの取り合いで叩き合ってしまう……子どもの激しい怒り・苛立ちは見守り、言い分を聞くことで受け止めてあげます。
.
その際に「くやしかったね」「そういう風に感じていたんだね」などと共感する言葉をかけます。
.
📌叱るときは冷静に、理由を伝える
.
怒るのではなく“冷静に悪い点を教える”ように叱ります。ヒートアップしそうなときは、一呼吸置くことで“感情の抑制”を学びます。
.
📌親の気持ちも素直に伝える
.
「あんな言い方されてパパ・ママは悲しかったな」などと気持ちを伝えることで、“親にも感情があり、自分の言ったことで心が動く”ことを理解させるます。
.
📌行動・学習を一緒に行う
.
親子で行動する・学ぶことは"自分を知り、相手を理解する能力"を伸ばす絶好のトレーニングです。
.
トランプ・鬼ごっこなど勝敗が決まるもので感情を抑制する練習をしましょう。また、親が側にいて話し合いながら学習することで、集中力・コミュニケーション能力が育ってきます。
.
❤️幼児期の感情はできるだけ自由に
.
感情の抑制をつかさどる脳の中の前頭前野は、幼児は未発達です。そのため思い通りにいかないと癇癪を起こし、泣き叫ぶことも多いでしょう。
.
この前頭前野の健全な発達こそ、EQの高さには不可欠です。2歳前後のイヤイヤ期に過度に抑えつける、泣くたびに無視を繰り返すなど"自由な感情表現を妨げること"はやめましょう。
.
喜怒哀楽をときには爆発させることで、子どもは自己認識を行えるようになるのです。その都度、親が見守りさとすことで自己規制の仕方も覚えていきます。
.
❤️子どもの頃から、EQを育てることは大切なことだと思います。
.
そして、子どもの目を学びの方に向けてあげて下さい。学びの中には、世の中を良くする知識がたくさん詰まっています。
.
子どものEQが高くなると、学ぶことにも前向きになります。そして、IQも高くなりますね。
そして、今度は、学びで得たIQを、EQを使って、正しく使い、より良い未来を築いていってほしいと思います!