ブログ

子どもの社会性を育てる

こんにちは、東大阪瓢箪山にある個別塾アーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。
.

.
❤️人工知能ができること、できないこと。
.
人工知能(AI)は、インプットした知識を正確に瞬時にアウトプットしてくれます。
.
しかし、人工知能は、"楽しんで学び・仕事をする"とか、"だれかの役に立ちたい"とか、そういった感情(社会性)を持つことはできないと思います。
.
❤️社会性を育てる
.
もちろん、思考力のベースにあるのは知識ですから、知識(認知能力)を身につけることに非常に重要です。
.
それに加えて、非認知能力と言われる"考えること"や"楽しむこと"。これらの能力を育てることが、これからは大切になってくると思います。
.
つまり、自分の外に目を向け、"社会性"を育てることです。
.
❤️意識を外向きにしていくために
.
「大きくなったら何になりたい?」の聞くと、
子どもは「学校の先生」という答えになります。
.
では、
「どんな人間になりたい?」と聞きます。
子どもは、「私は、人に教えることができる人間になって、みんなを賢くしたいから、学校の先生になりたい」と答えます。
.
この2つの質問は似ているようで全然違います。
.
前者の質問は、自分に目を向けます。
.
これに対して、後者の質問は、社会と自分のつながりを意識できます。そして、自分が社会の一部で、何ができるのかということを考えることができます。
.
❤️「こんな人間になりたい」と、
子どもが少しづつ、社会と繋がりの中で、好きなことを見つけていくことは、非常に大切ですね。
.
わたしは、子どもたちが、学びを通じて、いろいろな知識を身につけることは、もちろんですが、読解力や論理力を身につけ、自分を取り巻く社会のことをしっかりと解釈し、理解できるようになってほしいと思います。
.
そして、それが、子どもの"好き"や"社会性"を育てることに繋がっていくと思っています。