ブログ

日商珠算検定を実施!みんな、がんばれ!

こんにちは、東大阪市瓢箪山にある個別塾アーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。
.

.
❤️本日、日商珠算検定を実施しました。
みなさん、がんばっていました❣️
.
そろばんについて考えてみました。
.
❤️そろばんは、
暗算力・巧緻性を磨く❣️
計算は圧倒的に得意になります❣️
しかし、
算数が得意になるとは限らない❣️
.
❤️そろばんは入試に有利
.
数学や科学系の教科にあるケタ数の多い足し算はもちろん、2桁×2桁の掛け算も、紙に書かずに頭の中で計算できる。高校入試や大学入試で、計算が速いことはとても有利です。

.
❤️そろばんの効果
.
計算が速くなり、暗算力が向上する!
頭の中にそろばんをイメージして、頭の中でそろばんをはじいて、暗算で高速で計算できるようになります。
.
巧緻性が高まる!
指を器用に動かす能力を"巧緻性"といいます。
指を上手に動かすことは、脳を発達させます。そして、神経系は、3歳から4歳あたりが最も発達しやすい時期です。有名小学校のお受験の世界では、線を書いたり、紙をちぎったりする手先の器用さで、将来性を判断するそうです。
.
❤️算数が得意となるとは限らない!
.
そろばんは、計算は確実に得意になります。
.
しかし、算数は、筋道を立てた説明や考え方を学ぶもの、つまり、"論理"を学ぶものです。
なぜ、その計算にいたったプロセスを考える必要があるので、
"計算が得意=算数が得意ではない"ということに注意をしないといけません。
.
❤️まとめ
.
そろばんは、巧緻性を磨き、手先を器用にし、脳の発達を促す。そして、圧倒的に計算力・暗算力が身につけることができます。
加えて、
算数の論理性を学べば、鬼に金棒ですね❣️