ブログ

学びと人の基盤を育む国語教育! 幼児国語で、母語の確立を!!

こんにちは、東大阪市瓢箪山にある個別塾アーガス進学会東大阪校(学びスタジオ)の奥川悦弘です。

.

.

国語力(語彙力、文法力、読解力、表現力)は、あらゆる教科の学びの基盤となります。

例えば、

読むこと、覚えること、推理・推測すること、応用すること、分析すること、創作すること、表現することなど

.

❤️読解力の強化が学びの質を上げる!

.

特に、その中でも読解力は、すべての学びの質を向上させます。

.

学年が上がり、中学生や高校生で伸び悩む子どものほとんどは、読解力の弱さが原因です。

同じ知識を持っていても、読解力の差が、トップ校に入れるかどうかの鍵になります。

.

❤️母語の確立!

.

さらに、

国語の学びは、幼児期からはじめれば、人格を育む確かな母語の確立を実現します。

.

❤️豊かな人間性・感受性を育てる!

そして、物語や論説文などの読解による疑似体験は、いろいろなこと(例えば、環境のこと、戦争のこと)を感じ取り、想いを持ち、それについてより深く考えることにより、視野がひろくなり、豊かな人間性や感受性を育みます。

.

❤️まとめ

.

国語は、学びの土台と人間力の向上を身につける大変重要な科目です。

アーガス進学会では、国語教育が学びの根幹と考えています。教えない自読考により子どもたちが自ら学び、思考力、判断力、表現力、そして人間力に磨きをかけています❣