HOME > 塾長ブログ

塾長ブログ

小学生

こんにちは、
東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

▶︎読解と読書は違う

読解力をつけるために本を読む。
これは、必ずしも正しいとは言えません。

読書は、
主観的な読み方をして、
いろいろな感動や感想を持つ
感性やセンスを磨く読み方です。

一方、読解は、
主観的に読みのではなく、
作者の主張や設問者の意図を
本文に沿って考えていく読み方です。

読解問題の答えは、本文の中にあります。
ですから、
読解力は、
論理的に読むトレーニングすれば、必ず身につきます。

国語のルールに基づいて、
一つ一つ、
論理的に読む練習を行って、
土台である読解力を身につけていってほしいと思います。




このページのトップへ