HOME > 塾長ブログ

塾長ブログ

お子様の未来のために教育

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾  スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

本日、
小学6年生の保護者様が、
入会の相談に来られました。

大阪府の高校入試の傾向を説明し、
入試対策をするために
終了しておかないといけない時期と
文科省の教育改革に対応する勉強方法
についてお話ししました。

飛び級の教材は、
もともと
高校生の数学難民
(高校で約8割の学生が数学難民です)
の救済のために作られ、
中学生へ、さらに、小学生・幼児へと
下の学年へ広がっていった教材です。

大学入試まで、途切れることのなく
スキのない教材です。

だから、
逆算していけば、
どの時期までに何をすればいいのか、
どれぐらいの勉強時間が必要なのか、
算出できます。

目標は設定することは大切です。
明確にした目標に向かって、
一つ一つ確実に学んでいってほしいと思います。

本日も、
今年の2月から飛び級学習をスタートした、
小学6年生が、
中1の内容をドンドン進めておられます。
授業をしっかりと理解し、
授業ノートを完成させて、
問題演習の出来るまで繰り返し行い、
確認テストで、満点を取る。

この正しい勉強スタイルを身につけて、
熱心に頑張っておられました。
すごく頼もしく感じました。









新しい内容に、どんどんチャレンジ❗️

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

飛び級では、
常に、まだ知らない内容を
学習していきます。

しかも、自分で読んで、考えて、
知識を身につけていきます。

今日も、
みなさん、
新しい内容に挑んでくれました。

初めてなので、
当然、難しい部分はあります。
それでも、何度も読んで、考えて、
「あ、そうだったのか」
と分かった時や、

時間を測って行う、
確認テストで満点を取った時など、

ガッツポーズをして、
一緒に喜びます。

その積み重ねが、
もっととっと知りたいと、
先は進む原動力になると思います。

どんどん飛び級していって、
プライドを持ってほしいと思います。




そろばんで、数字を空間認識できる。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾  スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

本日も、
みなさん、
そろばんと暗算のお稽古、
頑張っておられました。

さて、
そろばんの脳に与える影響は、

指を使う作業が集中力を高める。
そろばんを弾く音と反復計算が、
脳を刺激すると言われています。

そして、
そろばんの上級者になると、
自分の頭の中の数字が
すべて「そろばんの珠」として
認識されるようになります。

脳の働きを専門にする医師は、

通常の計算は、左脳で行います。
しかし、
そろばんの上級者になると、
情報処理が右脳に移動し、
つまり、
数字を空間認識することで
処理能力が格段に速くなると言っています。

また、
最先端の機器で調べてみると、
そろばん熟練者が暗算をしている時、
左右の脳がバランス良く活発に
使われていることがわかりました。

一般の人が左脳で計算するところ、
そろばんでは左右の脳をバランスよく
使っているのです。

そろばんはまさに、
脳の発育や熟年者の脳の機能維持に
理想的な方法と言えるようです。




学んだことを説明することの大切さ。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

年長さんも小学生も中学生も頑張っています。

算数のプリントは、隅から隅まで読む。
漢字は、飛び級の暗記法に従って覚えていく。
国語の読解問題は、答えが分かるまで読解文から探す。

そして、子どもたちに、
学習した内容を話してもらいます。
また、質問して、答えてもらいます。

子どもたちが、
説明する立場になると、
学習したことが頭の中で、
整理されていきます。

しっかりと説明できていたら、
問題演習を行います。

説明が不十分なら、
その部分をもう一度、学習してもらい、
再度、説明してもらいます。

この声に出して説明したり
質問に答えることが、
能動的な行為であり、
アクティブラーニングにつながると思います。

発言することを慣れ、
「主体的で、対話的で、深い学び」
を実現して行ってほしいと思います。





定期テストに向けて

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

学年末テストの準備、
みなさん、頑張っておられます。
不安な問題は、どのように解くのかを
何度も思い出す練習をして、
ゼロから解けることが出来るよう、
頑張ってほしいと思います。

設定した目標点が、取れるように。




本日も、自主学習、頑張っています。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾  スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

昨日に引き続き、
本日も
定期テストの自主学習を行なっています。

みなさん、自分で計画を立て、
頑張っています。

暗記トレーニング
計算問題
文法問題

質問も積極的にしてくれます。

子供たちの勉強に向かう真剣な顔は、
本当に素晴らしいです。





自主勉強、頑張っています。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

中学生は、
学年末テストか、来週実施されます。

本日は、
朝から、自主学習を行なっています。

学びスタジオでは、
理科と社会は、
定期テストの2週間前から、
集中的に覚えていきます。

皆さん、静かに集中して、
暗記トレーニングをしています。
これまで、何人も満点を取っています。

学年最後のテスト、
頑張ってほしいと思います。



振り返り、試すこと。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

本日の飛び級の国語の授業では、
今まで学んだ内容のおさらいを行いました。

飛び級の教材の構成の中で、
絶妙のタイミングで見直しの学習が入り、
不安な部分を拾い上げてくれます。

年長さん「これ、前にやったよ」
私 「よくわかったね、よく覚えていたね」
年長さん「うん」(嬉しそうに)
私 「たまには、見直しも大切だよ。今日は、もう一度やって見よう」
年長さん「うん。やってみるよ!!」

と言って、お勉強を始めました。
いつものように、しっかりと読んで、今まで学んだことを思い出しながら、頑張っていました。

見直しの中で、
不安な部分もわかりました。
その部分は、
安易に答えを教えるのではなく、
口頭で質問しながら、
自分で考えて、正解に導きます。
そして、
頭の中に整理して覚えていってもらいます。

自分で考えて答えれたので、
「やった!!」です。

このように、

時には見直すこと、繰り返すことで、

忘れかけたことを思い出せるということ。

その大切さを感じとっていってほしいと思います。

そして、自立した学習を完成させていってほしいと思います。



まだ、見直しの大切さは、


小学6年生、中学の勉強、頑張っています。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

小学6年生は、
中学の勉強に入っています。

数学は、正負の数、
英語は、フォニックスアルファベット
を行なっています。

フォニックスアルファベットは、
覚えた音のリスニングテストを
ドンドン行なっています。

数学は、
一つの単元を、
内容の説明が出来、
例題、演習問題、確認問題が、全問正解するまで、習得練習します。

以前は、
先生から指示がなければ、アクションを起こさなかったMさんが、

中学の飛び級の教材で授業を受けると、
自分から進んで、
学習してくれるようになりました。
自ら考えて、知識を獲得するのとの楽しさを
感じてくれたのかも知れません。

これから、
ドンドンと飛び級していくのを、
見守って行きたいとか思います。





英語を話すことと母語の確立

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

文科省の教育改革の一つで、
英語の4技能を身につける。
これは、
「相手の意見を英語で聞き、解釈して、自分の意見を堂々と正確に英語で話したり、英語で書くことが出来る」能力を身につけるということです。

この能力を身につけるには、
これは、英語の4技能の学習に加えて、

読解力、表現力、思考力の土台となる母語(国語)の確立が必要となります。

飛び級の教材は、
国語も算数も、
しっかり読んで考える「自読考」を徹底して行い、母語(国語)の確立を促進して行きます。

英語学習では、
ディアナ先生の発音トレーニング、
オンライン英会話で、
英語のアクティブラーニングを実施しています。

国語と英語が、両輪をなして、
英語の4技能が、
自分のペースで無理なく身につくと思います。

さあ、飛び級で頑張りましょう❗️




12345678

このページのトップへ