HOME > 塾長ブログ

塾長ブログ

英語を話すことの大切さ。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

先日、友人から、
海外で活躍するアスリートでも、
英語の話せる人と話せない人がいるのは、どうしてかと聞かれました。

必要性の違いとは思いますが、
言葉の壁が大きい人と小さい人の違いかもしれません。

学びスタジオでは、
小学生から、
一人の外国人の先生が担任制指導する
オンラインと英会話を行なっています。

私たちが、父母の会話を聞いて、自然と日本語を話せるようになったように、
一人の外国人の先生からレッスンを受けることで、先生とも親しくなり、安心して楽しく、英会話を学べます。
この環境で、自然と英語が話せるようになってきます。
しかも、マンツーマンの指導なので、お子さんの能力に合わせて、レッスンは進みます。

そして、英語が話せれば、必ず聞くことは出来ます。

また、書くことを練習します。
最初は、アルファベットの書き方、
それから、同じ発音の単語をまとめて書く練習をしていきます。

文科省の教育改革で求められる、
英語の「読む・聞く・話す・書く」の4技能を身につけるために、
話すことから、学んでほしいと思います。





グローバルな臨床検査技師を目指して

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾    スーパー飛び級®︎学びスタジオの奥川悦弘です。

入塾された当時、小学5年生だったお子さんが、

今では、大学1年生。

大学では、夢の臨床検査技師になるために

日々、勉強されています。

また、中学3年生から始めた英会話のレッスン、

今も続けて受講されています。

かなり英語でコミュニケーションが取れるようになっています。


グローバルな

「検査のプロフェッショナル」を目指して、

頑張ってほしいと思います。





アクションを交えながら英会話、楽しそうです。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   スーパー飛び級・学びスタジオの奥川悦弘です。

英会話て、
手を動かしながら、体を動かしながら、
楽しそうに行なっています。



英語は、書けて、話せるようになることが、大切です。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾     学びスタジオ・飛び級特進スクールの奥川悦弘です。

英語は、
話せれば、聞けるようになります。
また、書ければ、読めるようになります。
書けて、話せる、
使える英語を身につけてほしいと思います。



英語を話すことは、これからは当たり前になります。

こんばんは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   学びスタジオ・飛び級特進スクールの奥川悦弘です。

これからは、英語を話すことが、当たり前の世の中になります。
また、英語を勉強することは、日本語(母国語)を振り返ることにもなると思います。
コミュニケーション英語の学習、頑張ってほしいと思います。



コミュニケーション英語のレッスン、楽しくレッスンを受けています。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾    学びスタジオ・飛び級特進スクールの奥川悦弘です。

楽しく、コミュニケーション英語のレッスンを受けています。
正しい発音で、英文をどんどん覚えていって下さい。



フォニックスアルファベットで、しっかりと音の基礎固め

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾   学びスタジオ・飛び級特進スクールの奥川悦弘です。

フォニックスアルファベットで、音固め、いろいろな英文を、正しい発音で覚えていってほしいと思います。





英会話のレッスンが楽しい!

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾 飛び級特進スクール・学びスタジオの奥川悦弘です。

オンライン英会話、
先生は、担任制で、
楽しくレッスンを受けています。
しっかりと英語脳を作っていってほしいと思います。





英語の活用は、生きた英語から。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾 飛び級特進スクールの学びスタジオの奥川悦弘です。

英語は、使える英語を身につけるために、
話せて、書けるまで、
頑張ってほしいと思います。





リラックスして、英会話のレッスン、受けたいます。

こんにちは、東大阪市の近鉄奈良線の瓢箪山にある個別指導学習塾 学びスタジオの奥川悦弘です。

本日の英会話のレッスン、
リラックスして受けていました。
リラックスしたときの脳波「シータ波」が、学習や記憶を形成し、脳の同期を促すそうです。だから、リラックスした状態で、学習すると、記憶力が強くなります。
しっかりと覚えていってほしいと思います。




12345678910

このページのトップへ